{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

KHANATE / TO BE CRUEL (CD)

3,080円

送料についてはこちら

発売日: 2023/07/05 漆黒の闇の扉が再び開くとき… SUNN O)))他から派生した伝説のバンドが衝撃の復活を果たす ■近年様々なバンド/アーティストが復活を果たす中、ヘヴィ・ミュージック界に於いてこれほどまでに衝撃をもって受け止められる帰還はなかった。ドローン/ドゥーム/スラッジ/ヘヴィ・ミュージックの伝説的バンドKHANATEが復活を果たす。 ■2001年ニューヨークにて結成。James Plotkin(B: OLD/SCORN/solo etc)、Alan Dubin(Vo: OLD)、Stephen O'Malley(G: SUNN O)))/BURNING WITCH)、Tim Wyskida(Ds: BLID IDIOT GOD)というその界隈の強者が集結したスーパー・グループとして捉えられ、緊迫感が支配するライヴは1回1回が逸話を呼ぶほどだった。『Khanate』(2001)『Things Viral』(2003)『Capture & Release』(2005)という3作の佳作を残しながら、サウンド・スタイルと同様の緊張感がメンバー間を支配し2006年に解散。2009年に遺作『Clean Hands Go Foul』をリリースした。以降4人はそれぞれのプロジェクトで活動、中でもStephenのSUNN O)))はハイ・エンドのアートとしても捉えられる重厚ドローン・サウンドで全世界にインパクトを与え、長く頂点に君臨している。 ■極端に音数を削いだヘヴィなドローンと全パート一撃合奏の打音/音圧は緊迫感に満ちた居合を想起させ、断末魔のヴォーカルは人類最後の叫び声を表現したかのような救いの無さに通じる。ミニマルの極みに達したサウンドは、聴き手の呼吸タイミングを奪うほどの集中力を要求する。 ■本作は2017年にStephenとTimが行ったセッションを4人全員で共有するところから始まり、アルバム制作はメンバーのみが知る極秘事項として進められた。パンデミック禍の最中2021年夏にほぼ出来上がり、2022年内にアートワークを含む全てが完成。情報漏洩を完璧に防ぐべく、関係者はこのプロジェクトを"Manbyrd"というコードネームで共有した。過去作同様、息も詰まる緊迫感が支配する長尺3曲61分のアルバムは、新たな世紀末を思わせる仕上がりだ。 tracklist: 1. Like a Poisoned Dog 2. It Wants to Fly 3. To Be Cruel

セール中のアイテム