{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

BALZAC / TERRIFYING - Art of Dying & Beware of Darkness -20th Anniversary Compilation- (CD)

4,000円

送料についてはこちら

DIWPHALANX RECORDSリリースBALZAC 20TH ANNIVERSARY PROJECT 第5弾として2002年にリリースされたBALZACの歴史的重要作の5枚目フル・アルバム『TERRIFYING - Art of Dying』と2003年リリースのシングル『BEWARE OF DARKNESS』の最新リミックス&リマスター盤が3月8日に発売決定!!『DEEP』(PX330/2017)、『13 STAIRWAY』(PX339/2018)、『1999』(PX347/2019)、『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』(PX356)に続き、最新リミックスと圧倒的な高音質によって、我々の想定を遥かに超越する衝撃と感動が再び!! 2002年にDIWPHALANX RECORDSよりリリースされたBALZACの歴史的重要作である5枚目フル・アルバム『TERRIFYING - Art of Dying』。発売から20年を迎える2022年の3月8日「308」の日に、20周年記念盤が発売決定!! 当時、初回出荷数約4万枚というバンド史上最高枚数を記録し、発売記念全国ツアー初日ワンマンは東京渋谷AXにて1300人を動員、全世界で注目され、その後の海外リリースや全米およびEUでの長期ツアーなどにつながる本格的な海外進出のきっかけとなった最重要作品である。 今回は『TERRIFYING -Art of dying』と併せて2002年に録音した『BEWARE OF DARKNESS』も同時にオリジナルレコーディング・マスターテープよりリミックスを行い、2002年期に録音された名盤2タイトルを最新リミックスによる最新サウンドとしてよみがえらせる。 DISC-2にあたるレアトラックス集には、2001年12月から2003年上半期までのシングル作品を完全網羅しデジタル・リマスターとして収録。また、THE MISFITSとのSPLITシングル収録曲「THE HAUNTING - DON’T OPEN ’TIL DOOMSDAY」はオリジナル・マスターからの最新リミックスを実現。そして今回のリリースにあたりオリジナルレコーディング・マスターテープから新たに発掘された「A DAY IN THE DARKNESS」「OUT OF THE BLUE」「BEWARE OF DARKNESS」などの多数の未発表バージョンを収録。特に「BLACK LIGHT SHINES IN ’99」のアレンジが全く異なるアウトテイクの発掘は衝撃的である。さらに貴重なデモ音源まで大量に収録した30トラック超の大ボリュームを収録予定、2枚組 DUOケース仕様CDの最終完全版がこれだ!!

セール中のアイテム